64年来のブランド買取がほぼ消えた
*
ホーム > 筋肉 > 筋トレと馳せて行いたいこと。

筋トレと馳せて行いたいこと。

皆さんはただ闇雲に筋トレを行っていないでしょうか?筋肉をつけるために筋トレをする事はもちろん良いことであると思いますが、筋トレは筋肉の繊維を傷つけているのです。その筋肉の繊維が修復されることによって筋肉がついていくのですが、しっかりと筋肉が修復されないと怪我につながることがあります。そこで筋トレをした後にしっかりと行っていただきたいことを紹介したいと思います。 まずはストレッチです。皆さんもご存じのことかもしれませんが、筋肉を伸ばすことによって筋肉の緊張を和らげたり、筋肉を修復させることができます。運動後や筋トレ後であればスタティックストレッチと言う息を吐きながら伸ばして止めておくストレッチが推奨されます。筋トレをした時間の約10%から15%はストレッチの時間に充てるようにしておきましょう。 そして、最近では筋膜リリースと言う方法が流行ってきています。筋膜リリースとは、ストレスやオーバーユースなどによって痛めた筋肉の癒着した筋膜をほぐす方法です。これをすることによって筋肉の硬さがなくなり、ケガの防止になるのです。皆さんもぜひ筋トレの後には行うようにしてみて下さい。

HMBサプリメントの効果は?副作用や注意点はある?